プロフィール

プロフィール INDEX

Chinami in Media

新聞・インタビュー、TV・ラジオ、講演録・執筆原稿などのリストを掲載しています。

1967年1月

新潟県西蒲原郡吉田町米納津(現:燕市)に生まれる。

1979年3月

米納津小学校卒業。同級生は合計24人、その後統合されました。

1982年3月

吉田中学校卒業。

1985年3月

新潟県立三条高等学校卒業。在学中は弓道部に入部。

高校時代の文化祭

1985年4月

新潟大学法学部入学。再び弓道部へ、女子主将をつとめる。

最後の試合前の練習風景

政治学系を志し国際関係論の多賀ゼミに入門。

1987年12月

ゼミ旅行で東南アジアへ。初めて海外を見聞しショックを受ける(そのわりには楽しそう)

1988年4月

新潟大学休学、タイ王国バンコク市のユニオン語学学校へ留学

1989年4月

タイから帰国、新潟大学復学

1989年11月

「第一回ラオスの子どもを救おう愛のかけ橋バザー」開催協力

1990年3月

新潟大学法学部卒業。NVC新潟国際ボランティアセンターの創設に参加

1990年4月

新潟大学大学院法学研究科入学

1990年9月

英国ブリストル大学法学部に一年間留学

留学生宿舎でレソト、スペイン、
香港、中国から来ていた友人らと

1993年3月

新潟大学大学院法学研究科研究生期間満了、最終学歴は修士(法学)

1993年4月

専修学校非常勤講師(国際関係概論、環日本海交流概論)(~1996年3月)
新潟大学環日本海研究会事務局員(~1997年4月)

1994年7月

環日本海学会創設準備委員会事務局員、同年11月に設立後は学会事務局員(~1996年12月)

新潟市国際交流事業の一環で
タイ語を教えました。
難しいタイ文字は後回し、
まずは発音から

1996年4月

新潟産業大学経済学部非常勤講師(政治学)(~1999年3月)

1997年4月

敬和学園大学国際文化学科非常勤講師(平和学)(~2003年10月)。
NVC新潟国際ボランティアセンター事務局長(~1998年9月)

ベトナムの小学校ができた!開校式

1998年4月

新潟産業大学人文学部非常勤講師(国際政治学)(~1999年3月)
新潟青陵女子短期大学非常勤講師(国際関係論、国際政治論)(~1999年10月)

1998年11月

民主党のメンバーとなる

1999年4月

第14回統一自治体選挙、新潟県議会議員選挙新潟市選挙区から立候補、19,310票の負託をうけ初当選

1999年7月

民主党新潟県連発足と同時に、副代表に就任

県内で政談演説会

2000年2月

新潟県自治体議員フォーラム発足と同時に、幹事長に就任(~2003年11月、現在は顧問)

2001年10月

民主党新潟県第1区総支部長代行に就任

2003年11月

第43回総選挙、新潟1区から119,297票の負託を得て衆議院議員初当選

2005年9月

第44回総選挙、新潟1区から136,391票の負託を得て衆議院議員再選

2006年4月

民主党広報委員会・広報委員長代理(~2007年8月)

2007年9月

民主党「次の内閣」子ども・男女共同参画担当副大臣(~2009年8月)

2007年11月

民主党新潟県総支部連合会代表に就任(~2012年10月)

2009年8月

第45回総選挙、新潟1区から169,389票の付託を得て衆議院議員再々選

2009年9月

外務大臣政務官に就任(~2010年9月)
   政務官としての活動はコチラ(外務省ホームページ)よりご覧下さい

2012年4月

第2次野田改造内閣 厚生労働副大臣に就任(2012年4月6日)
第3次野田改造内閣 厚生労働副大臣に留任(2012年10月2日)
   副大臣としての活動はコチラ(厚労省ホームページ)よりご覧下さい

2012年12月

第46回総選挙、78,283票を得るも落選

2014年12月

第47回総選挙、新潟1区から84,573票を得て比例北陸信越ブロックで当選(4期目)

2017年10月

第48回総選挙、新潟1区から、128,045票の付託を得て当選(5期目)


海外渡航 36カ国、のべ約910日
話すことのできる言語 日本語、新潟弁、タイ語、英語
趣味 弓道、山歩き、料理
得手 長時間の正座
不得手 冷凍コロッケを揚げること
フィジカルデータ 身長170センチ
血液型 A型
好きな俳優 金城武、笠智衆
好きな食べ物 天ぷらそば、ごはん
嗜好品 お酒は人並み程度に日本酒。煙草は吸わない
家族 夫:衆議院議員(北海道4区選出)の本多平直です
生年月日 1967年(昭和42年)1月13日生まれ
大切に思っていること 変化を恐れない。仕事は社会のためにする。
愛読書 『デルスー・ウザーラ』『ブラックジャック』