HOME  >  国会活動レポート  >  第164常会 2006年1月20日~6月18日  

国会活動レポート

第164常会 2006年1月20日~6月18日

 自民党の圧倒多数議席による、このところの政府与党の慢心ぶりは目に余るところがあります。外交はやる気のなさが露呈して失敗続き。内政は住民の安心安全が置き去り。「ポスト小泉」競争の中で、政策よりも自民党内政局が優先されており、住民および日本国民にとっては百害あって一利なしという状況です。政策の正しい方向性を取り戻さなければなりません。
 いただいた議席を生かしてしっかり発言して政治を変えてまいります。引き続きご支援くださるよう宜しくお願いを申し上げます。

所属委員会
 ■総務委員会
 ■北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
 ■教育基本法に関する特別委員会