西村ちなみの日々の活動をご報告します。

月曜朝の街頭国政報告を再開しました

 出産前よりお休みしていた月曜朝の定例街宣を、今週から再開しました。久しぶりに同じ時間帯に立ちますと、お顔馴染みとなった方々が、手を振ってくださったり激励してくださったりします。本当にありがたいことです。ご近所のビルに配慮してマイクの音を絞っての国政報告ですが、気持ちは隅々にまで届くように、気持ちを込めてお話しさせていただいています。

 さて国会です。森友学園の国有地売却問題に何ら決着がついていないなか、もうひとつ、加計学園の獣医学部新設問題が出てきました。これは以前から国会内で疑問視されてきた国家戦略特区でしたが、ここにきて文科省の元事務次官が証言したことにより、安倍総理の癒着疑惑はさらに深まったものです。ここまできたら火消しはそう簡単ではないと思います。関係者を国会に呼んで直接問いただす場を与党の側から設けるべきではないでしょうか。

 テロ対策には全く資することの期待できない「共謀罪」法案が法務委員会で強行採決され、おととい火曜日には本会議でも採決が行われました。自民党で採決を棄権した議員がおひとり。ほかの与党議員は盲従して賛成票を投じました。参議院での成立をはかるため、国会会期延長が早くも取り沙汰されていますが、日本の刑法体系を根本からひっくり返す法案が、担当大臣の答弁が矛盾だらけのまま通っていいとは思えません。

 週末は息子とともに新潟に帰り、近所に買い物に行って、新潟のおいしい野菜で離乳食をつくっています。

新潟県司法書士会定時総会

女のスペースにいがた総会

新潟日独協会

月曜朝定例の街宣

議員会館にて請願をお預かりしました