西村ちなみの日々の活動をご報告します。

日々の活動をじっくりと

 体力的な制約があって時間の短縮はできませんが、その分、じっくりと一つ一つの課題に向き合えるようになっているかもしれません。忙しさのあまり、なかなか取り組めなかった在外投票推進議員連盟などの再興や閉会中に休んでいたLGBT議連立法チームの活動も、この時期に前に進めます。国政は、TPPを急ぎ、パリ協定を後回しとし、核兵器禁止条約締結に反対するという、外交のちぐはぐさが目立ちます。「結党以来、強行採決は考えたこともない」と数日前に答弁したばかりの安倍総理の眼前で強行採決は行われました。これにおかしいという声がどうして自民党内から出てこないのか。本当に不思議です。

 年金減額法案の審議が始まりました。マクロ経済スライドだけでは物足りず、とにかく何か理由を見つけて現在と将来の受給額を減らそうという意図がありありです。政府与党に都合のよい試算が示されただけで、どうやってこの審議を乗り切ろうかと最初から出口を探そうとしているかのような説明です。年金の最低保証機能をどうするのかを本来議論しなければならないはずなのですが。

新潟県原爆死没者追悼式で献花

うちの開花宣言オープニングセレモニー

子どもたちの学びの環境を守るための要請をお受けしました

連合新潟年次大会交流会でご挨拶

日露エネルギーフォーラムレセプション

総支部幹事会

だんだん大きくなります

連合新潟女性委員会総会

JAM新潟下越地協研修会で国政報告

ライフリンク清水さんの講演